生き方の参考になる本

【追記】堀江貴文さんの「捨て本」は仕事・人間関係・過去から楽になるヒントが満載

これまで数々の起業家や経営者に影響を与えてきた堀江貴文さんの「捨て本」の内容と見所をまとめました。2019年11月に書いた内容を追記しました。人間関係も仕事も過去も「捨てる」ことからはじめる。2020年4月以降の世界を生き抜くために役立つ本です。
格闘技

「ロープエスケープ」って絶対ありだよな(手品じゃなく格闘技ね)

かつて日本の「U系」格闘技(UWF・パンクラス・リングス)では、サブミッション(関節技)をかけられた人間が、ロープに手足を引っ掛けることで脱出したと認められる「ロープエスケープ」が当たり前に行われていました。総合格闘技の台頭により消滅しましたが、令和になって「ロープエスケープって逆にアリじゃね?」と思ったのでした。
たわいもないこと

2020年3月後半の出来事や思ったこと

今回は2020年3月後半の出来事や思ったことを淡々と綴ろうかなと思います。世の中は「コロナ」との戦い。気持ちが疲れたりしがちですが、その中でも見えてきたものがありました。
役に立つアイテム

【コロナ太り対策】TAPBall(タップボール)で運動不足解消・テレワークの気分転換!

今回は自宅で気軽に遊べるアイテム「TAPBall(タップボール)」をご紹介します。2019年3月に書いた記事を追記しました。7月になってもコロナウィルスの影響は収まらず、第2波の可能性も出てきています。今から準備できることもあるはず。タップボールを使えば家の中でも楽しく運動できます!効果のある使い方のポイントや応用方法、使用する際の注意点を詳しくご紹介します。
ツボ

【片頭痛】長年悩まされた不意の激痛・目のチカチカを改善できた鍼灸のツボ

今回は、目がチカチカする(閃輝暗点)や吐き気を伴う突然の頭の激痛「片頭痛(へんずつう)」に関する私の体験談と改善した方法をお話します。長年片頭痛に悩まされ、対策に思い悩んでいた私を救ったのは鍼灸のツボでした。
小説

【おすすめミステリー】小説「夜行」のあらすじと見所をネタバレ無しで紹介!

今回はおすすめのミステリー小説ネタ。小学館発行・森見登美彦さんが書かれた「夜行」の簡単なあらすじと見所をネタバレ無しで綴ってみたいと思います。10年前に失踪した女性と、ある画家が残した連作にまつわるミステリー。読み始めた途端に物語にグイグイ引き込まれました。
指導・クラス担当

2月のある日の小金井道場朝活クラス

今回は、2月中旬のある日の「禅道会小金井道場水曜朝クラス」の様子を綴ります。この日は投げ技を重点的に行い「タッグマッチ形式」で寝技の練習、後半は打撃を練習しました。朝活として、習い事として有意義な時間でした。
ミニマリスト

【テレビいらない】ミニマリスト化計画で本気の片づけ!モノを捨てると幸せになる

佐々木典士さんの「僕たちにもうモノはいらない。」に影響され、モノをたくさん手放すことを決意しました。テレビから服から大量に捨てた後に感じたのは「充実感」と「幸せ」でした。
生き方の参考になる本

「ぼくたちに、もうモノは必要ない。」の注目ポイントとミニマリスト化を決意した話

今回は、ナンバーワンミニマリスト・佐々木典士さんの著作「ぼくたちに、もうモノは必要ない。」をご紹介します。2015年に出版以降、世界13か国で翻訳され、世界中の人に影響を与えました。この本の中で印象的な言葉や、ためになる考えをご紹介します。この本を読み、私もミニマリストになることを決意するのでした。
ご挨拶

2020年もよろしくお願いします!

新年あけましておめでとうございます!2020年もよろしくお願いします。 今年は、新しいことに積極的にチャレンジしたいですね。あっという間に時間は過ぎてしまうもので、1日1日集中していけたらと思っています。 2020年の終わりに...