【優勝】パンクラス主催「横浜ケージファイト17 西関東選手権Sクラストーナメント」のセコンド

指導・クラス担当

こんにちは。
先日、道場生の熊田くんの試合のセコンドで、横浜に行きました。
横浜、かなり久しぶりだなぁ。

パンクラスが主催する「横浜ケージファイト17」という大会に出場する旨を聞いたのは、8月の中旬。

わりとギリギリでのエントリーだったので、「大丈夫かな?」と心配したのが正直なところ。

熊田くんが道場に通いだしたのは、彼がまだ高校生くらいの時。
途中ブランクがありながら、コツコツ練習を重ねてきました。


強いのは分かっているのですが、今回は初のMMA試合でもあります。
しかも、ヘッドギア無しの3分×3ラウンド。
なかなかハードなルールです。


「万が一、大怪我とかしたらどうしよう…」そんな不安を抱きながら、駅で待ち合わせて、会場へ。

会場は、名門「パンクラスイズム横浜」でした。

パンクラス…横浜…。

鈴木みのるファンとしては、興奮を覚えずにはいられないってなもんで。
(昔と様子が全く違うとはいえ)

ファールカップが規定のものと違うというアクシデント

会場についたら、さっそく計量と用具チェックです。

が、ここでアクシデント発生!

持参したファールカップが、規定のものと違いました。
パンクラスでは、金属製のファールカップしか認められていません。
プラスチック製のものしか用意していませんでした。

しまった….そうだった…忘れていた。

当然、用具がなければ試合できないわけです。
予想だにしない戦いが待っていたという。

「こうなったら、借りるしか無い…」

そこで、レフリーの梅木さんから、
購入できますよ
という神の一声が。

なんとか、事なきを得ました。

まぁこういうのも含めて、思い出ということで。

1回戦は打撃で競り合って判定勝ち

そうこうしているうちに、1回戦。

相手はおそらくストライカーで、相当鋭い打撃を打ってきます。
特に右のストレートが強く、何発か被弾しました。

ただ熊田くんも、左フックをしっかり返し、右ローキックで削っていきます。
接近しての首相撲もバッチリ。

3ラウンドに渡って打撃戦を展開し、なんとか競り勝つことができました。

あれだけ殴り合えるって、凄いなぁ。

さぁ、決勝戦です。

大逆転の右ストレートを決めて優勝!

決勝戦の相手も、間違いなく強い選手でした!

早々に鋭い打撃を振ってきます。
組み付いた熊田くんでしたが、フロントチョークが引っかかります。

グラウンドでも押され気味…。
マウントポジションまで取られる厳しい展開に。

これは2ラウンド以降に反撃するしかないかな…。

と思い始めていましたが。

打ち合いの中で、右ストレート一閃!

ダウンしたところでレフリーが試合をストップ。

熊田くんの優勝が決まりました!

あれだけ劣勢の中で、しっかり当てられるのが凄い!
当て勘の良さは天才的だと思います。
(軽く嫉妬…)

2試合とも、相手は強者でした。
その中で勝利できたのは、本当に凄いです。

おめでとう!

また練習していきましょう。

仲間の勝利には、いつも元気を貰えます!

とんぼ返り!MMAクラス担当&施術

早めの時間帯に終わったので、そのままとんぼ返り。

午後のMMAクラスを担当しました。
横浜から小金井市へ戻る弾丸スケジュール、嫌いじゃない。
(腹は減るけど)

出稽古の方もいて、大変盛り上がりました!

稽古後は、道場での施術を1件。

セコンドのリストバンドしたまま施術していた…。

腰痛が改善し、スッキリして頂けたようで良かったです!
コンディションも強さのうち。

大変充実した1日でした

バタバタしていましたが、大変充実した1日になりました。

道場生全体が着実にレベルアップし、成果も出てきています。
より道場が盛り上がれば嬉しいなと思いました。

大いに刺激をもらったので、私も一層精進します。