ブログタイトルを決めた理由

由来

今回は、このブログの「タイトル」について、詳しく書いてみたいと思います!

人間だって会社だって、「名前」っちゅうのは良く考えて決めるもの。
そう簡単には変更できないでしょうし。
人が名前を変更する際は様々な手続きをしなければいけず、会社の名前を変えるときも登記やらなにやらあるんですよね?(よく知らん)

対してワードプレスで作ったブログタイトルなんて、「ダッシュボード」からいつでも変更できます(笑)

許可も証明書も必要ありません。だから気楽に決められる面はあります。

過去に、

  • ライブドアブログ
  • アメブロ

で個人ブログをやっていましたが、真剣にやっていたかといえば微妙でした。

まぁでも個人ブログなんで、ガッチリ作り込む必要もないのかな、と思いますが。


2019年2月。
新しくブログを始めるにあたりタイトル候補はいくつかありましたが、「これでいこう!」と決定付けた出来事がありました。

それは、「結婚式」だったのです。

明治記念館での結婚式があった

2018年11月に、格闘技関係で大変お世話になった方の結婚式がありました。
凄くお世話になった方でして、式に呼んでいただいて嬉しかったです!

場所は元赤坂の「明治記念館」でした。

1947年に建てられ、「大日本帝国憲法」の草案審議の御前会議も行われた由緒正しき場所。
いかにも豪勢な建物です。

赤坂方面に用事がある時に前を通っていましたが、結婚式などを行う場所だとは知りませんでした。
案内が来た時は、「おぉ、あそこか!」と思ったものです。

当日は夕方くらいの時間からスタートし、中庭で写真を撮りました。

明治記念館 結婚式 中庭


中庭からは別の部屋の様子が見えまして、祝日だったこともあり満室でした。

その後部屋に通され、披露宴が始まります。


新郎・新婦の友人をはじめ、仕事の仲間、そして格闘技仲間など多くの人が集まりました。
素晴らしい式でしたよ!

今回はブッフェ形式で、美味しい料理に舌鼓を打ちまくりました。
そういえば、おしゃれなお米も出てきましてね。

余興など大いに盛り上がっている中、トイレに行きたくなって席を立ちました。
まさかこの後、ブログタイトルを決定する出来事に遭遇するとは思いもしませんでした…。

関西出身のお二人

トイレから出て披露宴会場に戻る途中、喫煙所から出てきたMさんとNさんに遭遇。

それぞれ新郎さんの格闘技関係の仲間でして、一緒に練習させていただく機会が何度もありました。

Mさん・Nさんとも関西出身。しゃべりがほんと面白くて!
生まれ持ったものなのか、練習の賜物か。羨ましいと思うことが良くありましたね。

肩の痛みの話に

軽く談笑しながら歩いている中で、Mさんの「腰の痛み」の話になったんです。

Mさん「今ちょっと腰痛めていて、今度見てもらうことできますか?」
私「もちろん大丈夫ですよ!」

そうしたら隣のNさんが、
「そういえば以前から肩が痛くて、ボクも見てもらうことできますか?」
とおっしゃったんです。

腰の痛みにも、肩の痛みにも鍼は効きます。

私はNさんに、肩の痛みの具合を詳しく尋ねました。

そうしたら腰が痛いと言ったMさんが、
「肩の治療してもらうんやったら、たくさんお金払いやぁ」

って笑いながらNさんに言ったんです。

次の瞬間、Nさんから、この言葉が生まれたのです。

「藤澤さんには、焼き飯食わせておけばいいんや!」

もうね、長野県出身の私からすると「ザ・関西弁!」のイントネーションで言葉が放たれたのです。

Nさんから発せられた「藤澤さんには焼き飯食わせておけばいいんや」というセリフ。

この言葉をここまで気に入った、理由をお話しますね。

1.耳に残るイントネーション

発音が好き!」とか「耳が喜ぶ言葉!」みたいなのってありますよね?

これもその類の言葉で、とにかく耳に残ったんですわ。

昔から関西弁にちょっとした憧れがありました。
なんかいいなぁって。映画やドラマでも「関西弁って聞いてて好きだな」って。
耳に残るイントネーションと関西弁、思わず自らも口にしたくなるもの。

2.これ以上なくシンプル

よくよく言葉を見ると、これ以上なくシンプルです(笑)

シンプルは「強さ」です。

たくさんのボタンで複雑化していた携帯電話を、スティーブジョブスは変えました。
思い切りシンプルな「アイフォン」を発売し、電話を再発明したのでした。

「シンプルこそ強さ」
ミニマルで無駄を削ぎ落した、Nさんが発したこの言葉から「強さ」を感じたのです。

しかも、白米好きな私にぴったりな「焼き飯」というフレーズ。

進むべき道を教えてくれる言葉

多くのファンを持つ「無印良品」のブランドを創る言葉は「これでいい」。
たっと5文字が、企業の進むべき方向を指し示します。


物事の移り変わりが異常に速く、複雑な世の中を生きていくための指標。
「何が起こったって、焼き飯を食えば解決する」と自信を与えてくれるセリフなのです。

迷うことはない、私は焼き飯を食っていればそれでいいのです。

このタイミングで、このタイトル以外は考えられない

冒頭にも触れたように、今のタイミングでブログを始めるなら、このタイトルが一番しっくり来ました。

考え込んだタイトルではなく、偶然に出会ったフレーズって意味がある気がするんですよね!

ちなみに、記事中の焼き飯の画像は、お正月に帰省した際に松本駅前の居酒屋で撮りました(笑)

このタイトル、大切にしていきたいと思います!

今日も明日も、焼き飯食って。





コメント