ドラマ「トリック」20周年!YouTubeで1作目「母の泉」を観て思ったこと

ドラマ

早いもので、2020年も7月に入っています。

ここ1週間くらいは雨ばかりでジメジメしてますね。
まだ「夏!」という気候ではないですが、いかがお過ごしですか?

2000年代に入って20年が経つわけですが、ドラマ「トリック」1作目が放送されてから20年目を迎えたわけですね!

記念すべきメモリアルイヤーである今年、様々な企画が行われているようです。
そのうちの一つ、先日テレビ朝日YouTubeチャンネルで、エピソード1「母の泉」が流れたので思ったことなど綴ります。

令和でも愛され続ける「トリック」というドラマ

7月7日 23時7分より放送が開始しました。
20年前と同じ日時・時刻だそうです。

「上田次郎」演じる阿部寛さんも「山田奈緒子」演じる仲間由紀恵さんも、トリックシリーズで弾けてブレイクしました。

ということは、エピソード1「母の泉」は「すべての始まり」と言っても言い過ぎじゃない気がします。(言い過ぎか??)

トリックのみならず、のちの「ヤンクミ」も「加賀恭一郎」も「佃航平」も、ここから始まったと私は思えました。

なんといっても、主演のお二人はまだ若いですし(笑)

トリックは深夜放送からスタート。
連続ドラマでは3シーズン、劇場版は4作品が上映されました。

こんなに長い間、愛され続けたドラマ作品は数えるほどしかないでしょう。

この日は約20,000人が視聴したそうですが、チャットにはトリック愛溢れるコメントが並びます。

今でもトリックファンがしっかり存在してることに、思わずグッときました。
現在進行形で愛され続けていますね。

トリックのベースとなる「母の泉」

トリックは「超常現象を、奇術のからくりを使って解き明かす」ことが各話の大筋のテーマになっています。

「母の泉」は「ザ・トリック」なエピソードですよね。
謎の宗教組織を牛耳る「ビッグマザー」に戦いを挑む山田奈緒子と上田次郎。

「ラストステージ」に続く研究室のシーン

そもそもはビッグマザーに死を予言された上田次郎が、協力者を募るために開催したオーディションがきっかけでした。

当初から上田は怖がり・すぐに気を失ってしまう設定なんですね(笑)

研究室でのこのシーンが、2014年のラストステージに関係してくるわけですね。
「劇場版ラストステージ」は涙なしには見れないよ。

確かシーズン2から、研究室がリニューアルされているんだよなぁ。
記憶が定かじゃない…。

ちょっと細かい藤澤メモ

シーズン3の「絶対死なない老人ホーム」で、「懐かしいだろ」と言いながら上田がわらび餅食べていたのは、母の泉のワンシーンに触れているのか…。

同じくシーズン3「言霊を操る男」の冒頭で、上田が手品をしていた定食屋は、母の泉にも出ていた店と同じか。

見るたびに新しい発見があるのがトリックだなぁ。

トリックは1話完結じゃないんだよね(笑)

YouTubeで1作目が流れると聞いてから、なんとなく分かっていましたよ。
トリックは1話じゃ完結しないから、絶対いいとこで終わるって(笑)

鬼束ちひろの「月光」聞いたら、そりゃ続きも観たくなるし他のエピソードも観たいです。

現在他の動画サイトで、トリック全話視聴できるそうです。
時間があれば、ぜひ観たい!

とりあえず今回は、トリックが愛され続けていることが分かって嬉しかったです。

改めて最高のドラマだと思います

素晴らしいドラマはたくさんあります。

トリックは間違いなく最高のドラマの一つだと私は思います!
「母の泉」を観ながら、そう思いました。