「稲川淳二ミステリーナイトツアー2021」inメルパルク東京ホール

稲川淳二

もうすっかり涼しくなってきましたね。
あと数日で10月になります。いかがお過ごしですか?

2021年も過ぎるのが早い!あっという間に秋になりますね。

秋といえば、「運動の秋」そして「芸術の秋」

ということで、先日「稲川淳二ミステリーナイトツアー2021」メルパルク東京ホールに行ってきました!

もう最高!生の稲川節に魅了されまくったのでした。

29年目!稲川淳二ミステリーナイトツアー

言うまでもありませんが、稲川淳二さんは怪談師です。
工業デザイナーという顔も持つのは有名な話。

昨今、「怪談」がちょっとしたブームなのはご存知ですか?

動画や音声メディアと相性が良いという理由もあるでしょう。

多くの怪談師がいますが、稲川淳二さんはレジェンド・ラスボスなのかなと。
稲川淳二さんがいなかったら、人々に怪談がここまで浸透していなかった。
間違いなく多分。

そんな淳二さんが、29年前にスタートしたのが「ミステリーナイトツアー」です。
全国を行脚し怪談を語ります。
夏から秋の時期に行われますが、年末に番外編が開催されることも。
怪談ファン・淳二ファンの間ではすっかりお馴染みとなりました。

2年ぶり!4回目の観覧

私も昔から怪談が好きで、稲川淳二さんの怖い話はもう何回聞いたか分かりません。

ミステリーナイトツアーも過去に何回か観に行っています。

  • 2015年(赤坂)
  • 2017年(羽田)※年末
  • 2019年(保谷)

こう見ると、2年周期で観覧していることなります。
(意味はありませんがw)

2019年のライブの様子はこちらから

今回、また生で稲川さんの怪談が聴けることが楽しみで仕方なかったです。

感染症対策は万全!

会場の「メルパルク東京ホール」は港区にあります。
当日は浜松町駅から歩いていきました。

今から怪談を聴きに行く、ということでワクワクしながら会場に向かいます。

車がダァーーっと走ってる。
人がテクテクテクテク歩いている
駅そばをザァーーっとすすっている

…おっと、私が稲川淳二さんっぽくなってしまった。

それはさておき、会場では感染症対策が徹底されていました。


新型感染症の、ライブやイベントなどへの影響は計り知れないと聞きます。

稲川さんも公演中におっしゃっていましたが、来年はマスク無しで、思い切り笑いながらライブを楽しめたらいいですね。

グッズ売り場も大盛況!

グッズ売り場を眺めていると、「あぁミステリーナイトツアーだな」と感じたりするものです。

怪演!意外と大きい座長・稲川さん?

提灯を持ったライブスタッフの「まもなく公演が始まりますので、携帯はマナーモードでお願いします」という声がかかります。

ほどなくして場内は暗くなり、いよいよライブが始まりました。

足を運んだことがある方はお馴染みかと思うのですが、最初に浴衣姿の女性が怖い怖い感じで公演中の注意事項を解説します。

これで一気に会場の雰囲気が出来上がる部分があるんだよなぁ。

そしてステージにスポットライトが当たり、いよいよ稲川さん登場!!

いつもなら「ジュンジ」とか「座長!」と声がかかります。

※稲川さんは「座長」と呼ばれることがある

今年は代わりに万雷の拍手です。
稲川さんが会場のファンに大きく手を振ってくれます。

毎回思うことですが、稲川さんって意外と「デカい」んですよね。
そんなプロレスラーじゃないんだから、って感じですが(笑)

パソコンやテレビではなんというか小さいイメージなんですが、実際は背が大きいです。

放つオーラが強いというのも、もちろんあるでしょう!

じっくり味わう!怖いだけじゃないのが稲川怪談

稲川さんのトークのあとに、いよいよ怪談へ。

戦後間もない頃の話もあれば、スマホが出てくる最近の話もある。
そして怖いだけじゃないのが稲川怪談。
幽霊が出てくるんだけど、心温まるお話もありました。

場内の照明や音響の効果もあり、やはり生で聴く怪談は良いです!
怖い場面までの細かい描写だとか、頭の中で映像で浮かんでくるってなもんですわ。

先述したように、昨今は怪談ブーム。
賞レースなども盛んで、制限時間が決まっている大会も多いです。

コンパクトな怖い話も良いですが、やっぱり私は、長尺で丁寧に描かれた怪談が好きだなと。

稲川さんの、じっくり味わうような怖い話がたまりません!

心霊写真コーナーも大盛り上がり!

稲川淳二さんの怪談ライブは、最後に心霊写真コーナーがあり、すっかり恒例になっています。

今回紹介された写真は、どれも不気味で怖かったです!
写真そのもののクオリティはさることながら、稲川さんの語りがキレキレだった気がするなぁ。

名作「恐怖の現場」よろしく、良い意味での決めつけというのか(笑)
「ここで◯◯が起こって、〇〇だったんですねぇ」と、よくよく考えたらそんな細かい状況が分かるはずがないのですが…。

そこはもう不文律というか、稲川さんが言ったのなら事実なんでしょう!
間違いなく多分。

心霊写真コーナーも最高!大当たりでした。

来年以降も稲川さんの怪談を聴きたい!

あっという間に終演の時間が来ました。

本当に幸せな時間でした。

何かと大変なことが多い昨今ですが、来年以降も稲川淳二さんの怪談を生で聴きたいと思いました。

怪談って、本当に良いものですね!