「炒飯総本家」武蔵小金井店の「ギガ盛1Kg焼き豚チャーハン」を夜に堪能

米は3合から

9月に入って涼しい日が続いております(執筆時点では2日しか経っていませんがw)

いよいよ秋に入っていくのでしょうか?個人的には暑くも寒くもない、この時期が好きです。

秋と言えばそう、「食欲の秋」ですね。
もう「Uber Eats」(ウーバーイーツ)がやめられない(笑)
美味しいメニューの誘惑に勝てない日々が続いています。
もちろん自炊もするのですが、ふとしたときに「豚カツ食いてぇ」「海鮮丼だな今日は」とか考えちゃうんですよね。

配達パートナーさんにはただ感謝です!
今年、「Uber Eats」(ウーバーイーツ)はすっかり普及しましたね。
小金井市でサービスが開始された頃に書いた記事です。併せてどうぞ!

さて今回は、突如ウーバーイーツの画面に現れた「ギガ盛り炒飯」に思わず注文を押し、お腹いっぱい堪能した話です。

「炒飯総本家」のギガ盛り炒飯とは?

ある日の夜でした。

そろそろ寝ようかなという時間で、小腹が減っていました。
少し空腹を感じるくらいで寝た方が良いことはわかっているんですが…。

その時は、何か食べたいと直感的に思いまして(お腹に鍼すればいいと思っている)

タブレッドで「Uber Eats」(ウーバーイーツ)を眺めていたら「炒飯総本家」の「ギガ盛1Kgチャーハン」に目が止まりました!

「感動の1Kg」「大家族やフードファイターから大好評」「味も感動クオリティ」など欲求をそそる文字が並びます。

その場で注文してしまったのは言うまでもありません。
私なんて所詮、焼き飯食わせておけばいい男ですから(笑)

一体どんなサイズの炒飯が届くのか?
ワクワクしながら待ちました。

特大サイズの炒飯が自宅に届く

ほどなくして、自宅に特大サイズの炒飯が届きました。

なんて夢があるのでしょう(笑)
まさに私が求めていたメニューそのものでした。
非日常が続く世の中ですが、まだまだ捨てたものじゃないようです。

手と比べるのもどうかなと思いますが、一応このくらいの大きさ。
改めて、夜寝る前に食べる類ではありません。

中にはお手紙も入っていました。
美味しいと笑顔になりたいと思います!

「炒飯総本家」はデリバリー専門のお店?

ちなみに「炒飯総本家」は都内各地にあるようです。

ただ店舗に関する情報が見当たらないので、デリバリー専門のお店なのかなと。

今度ちょろっと調べてみます。

早速、ギガ盛1キロチャーハンいただきます!

ということで、さっそくギガ盛チャーハンをいただきます。

「味も感動クオリティ」の言葉通り、めちゃくちゃ美味しかったです!

これは手が止まりません。

あーおいしい!

「1キロ」ときくと身構えてしまいますが、実際は割と早めにお米が無くなっていきました。
夢中になってしまいましたね。

ちなみに東日本では「炒飯(チャーハン)」、西日本では「焼き飯」と呼び方が違うようです。
やっぱり私は、とりあえず焼き飯食っておけばいいんだなと再確認できました。

これが家で作ろうと思うと、なかなか上手くいかなもので…。
単に私の料理レベルが低いんでしょうけど。

(ギガ盛とは別にもう一品頼んでいたのは内密に)

美味しくいただきました!がっつり食べたいなら絶対おすすめ

夢中になってチャーハンに舌鼓を打てました。
ごちそうさまでした!

量も最高!味も最高でした!

がっつり食べたいなら絶対おすすめ。
ぜひ注文してみてください。

ただ少々値が張るので、頻繁には注文しにくいかもしれません。

  • 良いことがあった
    仕事で上手くいった
    人のためになることができた

こういった嬉しい気分の時に、1Kgチャーハンをいただきましょう。