おでんと白米は合う!ある寒い夜に

米は3合から

もうそろそろ4月です。
街を歩くと至る所に桜が咲いているのが目に入ります。

今年はやはり開花が早いですよね。暖かいですもん。
昼間はパーカーいらない、半袖でいける日もあります。
外出しやすい気候になってウキウキする反面、雪の日がほぼ無くて若干寂しい気がしないでもないです。

ある寒い夜に「おでん」が食べたくなった

先日、やたらと寒い夜がありました。

昼間は暖かくして、服装的に油断させておいて、夜寒くするっていうパターン(笑)

無性に「おでん」が食べたくなりました。
何に触発されたのか分かりませんが、おでんを腹いっぱい頂きたくなってしまって、頭から離れなくなってしまいました。
マクドナルドが無性に食べたくなることがあることは以前お話しましたが(笑)

今回はおでんバージョン。
コンビニでおでんを、たらふく買ってみようと思いつきました。

おでんの由来は「田楽」から

ちなみに「おでんって名前の由来はなんだろう?」って疑問が出てきました。

室町時代に生まれた「田楽」(でんらく)という料理に「お」がついたのが発祥とのこと。
全国各地に、地域ごとのおでんの特徴が存在するようです。

一度でいいから、屋台でおでんを食べてみたいものです!
あまり見かけないですよね。

コンビニでたらふく買い込み、白米と食べる!

コンビニでおでんをたらふく買い込みました。
こんなに買ったのは久しぶりかも。

帰宅後、さっそく頂きます。
といってもビールと一緒にとかではなく、「白米」と一緒に食べます!
白米至上主義なので(笑)

「おでんと白米は合う?」終わらない論争

「おでんは白米に合う派」と「おでんは白米に合わない派」の論争は終わらないようです。

白米に合うか合わないかは要するに、おかずになるかならないか。
私はおでんは白米のおかずになる!だから「合う派」です!
白米至上主義なので、この世の食材はほとんど白米に合う、という考えであります。

・卵
・つくね串
・牛すじ
・大根

特に上記は白米との相性抜群かと。
昔ながらの和風な食卓に「おでん」と「白米」と「日本酒」。
ビジュアル的にも、やっぱりおでんと白米は合うと思うんだよな。

緊急事態!見映えが…

と、ここで緊急事態が…。

写真をアップしていて、薄々気づいていたんですが…。

「美味そうに見えない…」

見映えが、あまりにも良くないっすね(焦)なんだろ?なんで美味しそうに思えないんだろ?
アイフォンで撮ったのに、アイフォンのCMみたいにおしゃれに綺麗に映らない!!

器の問題もあるのかも。白米に合うか合わないかより、こっちの問題の方が深刻ですわ。

結論:おでんは白米に合うけど、私が撮ると見映えが良くない

ということで、おでんを美味しくいただきました。

これから春・夏と暑い気候になるにつれて、おでんを食べたくなることは少なくかもですが、寒い季節になったらおでんを頂きたいと思います。

もっと美味しそうに写真を撮る技術を身に着けたいと思います。







コメント