目覚まし時計は振動付きがおすすめ!ADESSO(アデッソ) 目覚まし時計トリセツ

早起き・快眠

少し前の記事でも書きましたが、「春眠暁を覚えず」ということで基本的に眠いです(笑)

それだけ暖かい、心地よい季節に移り変わってきたということなんですよね。
いかがお過ごしですか?

昔から早起きは苦手ではなかった記憶ですが、心配性というか「深く眠り込んで起きれなかったらどうしよう」と夜寝る前に不安になるタイプです。

「起床時間の数字と同じだけ枕を叩けば起きれる」という説もあるそうですが、どうなんですかね?
毎週水曜日は朝クラスを担当していまして、朝7時開始になってから2年ほど経ちます。
それで現在は、その前の早朝クラス(6時開始)も担当しているので、起床時間が更に早いという。

やはり布団に入り眠る前に、「寝過ごしたらやばいなぁ」と思いながらスマホのアラームをセットしていました。

ただ睡眠時はスマホを触りたくないので、目覚し時計を選ぶことにしたのです。

何かと悩ましい目覚まし時計事情

目覚まし時計の選択って、何かと悩ましいと思うんですよね。
「睡眠」「起床」に直結する問題ですから、しっかり考える必要がありそうです。

スマホが布団近くにあるとつい操作してしまう

スマホのアラームで起きる方は多いと思いはず。

もちろんアラームが鳴れば起きれるんですが、懸念点は寝る前です。
先程少し書いたように、寝ている近くにスマホがあるとつい触ってしまう。
スマホのブルーライトが睡眠に良くない影響を及ぼすそうです。
結果的に睡眠時間が減り、それが積み重なって「睡眠負債」に繋がってしまいかねません。

さらにスマホの電磁波って人体に良くないって言うじゃないですか。
そういった観点から「スマホをベッドに置かないほうが良い」という人も多いです。

音が出る目覚まし時計は周りへの影響が気になる

設定時間した時間に大きな音が鳴る、いわゆる「ザ・目覚し時計」ですよね。
大きな音が出るということで、周りへの影響が気になってしまいます。

あと、大きな音はびっくりするし(だから起きれるんですがw)

ほとんどの人は夜寝て朝起きます。
目覚まし時計で早起きするということは、他の人が寝ている時間に音を鳴らすことに他なりません。

早起きには振動式目覚し時計が良いよ!

ということで、今回選んだのは「振動式目覚し時計」です。

時計メーカーとして有名なADESSO(アデッソ)の「ブルブル・クラッシュ 振動アラームクロック」を購入し使ってみることにしました。

目覚し時計としては斬新な形。
手鏡のようなフォルムです。

布団に置き時間を設定することで、力強く起こしてくれますよ!
うーん、何かに似ているんだよな…。

ここで、ADESSO(アデッソ)の振動式目覚し時計「ブルブルクラッシュ」の特徴をご紹介します。

特徴1.丈夫なので枕の下に入れて使用できる

この時計を実際触っていただければ分かるのですが、かなり丈夫です。
小さいけど、タフなやつ。
枕の下に入れても全く問題ありません。

というか、おそらくこの用途で使うことを想定しているのだと思われます(笑)

朝、時間になったら枕の奥から振動が起こるわけですね。

特徴2.「振動」か「音」かを選べる

「ブルブルクラッシュ」という名前だけに振動式の目覚し時計ですが、音を出すことも出来ます。

振動で起きるか、音で起きるかを選ぶことが可能。
もちろん両方ダブルで発生させることもできますよ。

私は今の所、振動のみを使っています。

特徴3.時間を2つ設定できる

丸型の両端にオン・オフのスイッチがそれぞれ付いており、時間を2つ設定できます。
スマホのアラームでは当たり前ですが、目覚し時計で2つ設定できるのは以外と無いような…。

1分単位で時間をセットできます。
ただamとpmを入れ替えたりは出来ないので、設定に少し時間がかかるかもです。

特徴4.持ち運びがしやすい

写真を見れば一目瞭然。
かなりコンパクトなので、持ち運びもしやすいかなと思います。

宿泊先で絶対寝過ごせない大事なケースには、このブルブルクラッシュを持参しましょう。

なかなか寝付けない夜の強い味方

今年の始めくらいに購入して以来、毎朝使っているんですが、めちゃくちゃ良い感じなんです。

布団に入ったけど中々寝付けない・途中で起きてしまう夜ってありますよね。
(翌朝早く起きなければならない時に限って、スムーズに眠りにつけないのはなぜか?)

そうなると「深く寝入って、起きれなかったら…」と不安に思うのも無理はありません。

このブルブルクラッシュは、そんな夜の味方!

枕の下から巻き起こる振動が力強く、しっかり伝わります。
イメージ的には、枕元に誰かが立っていて、枕を揺すっているような感覚かな。
枕元に人が立っているって想像すると、かなりホラーですが(笑)

「耳栓」との相性も抜群!眠りを変えるならぜひ試してね

この振動式目覚まし時計は、「耳栓」との相性も抜群なんですよね。

より快眠を得るために、就寝時に耳栓をする方も多いでしょう。
実際、外の音をシャットアウトすることでより深い眠りに入れるそうです。

ただ耳を塞いじゃうと、アラーム音が聞こえないという悩みも生まれます。
この振動式目覚し時計なら安心!問題なく起床できますよ。

眠りの質を変えるなら、耳栓+振動式目覚まし時計を試してみてください!

早起きは三文の徳!眠い春でもスッキリ目覚めましょう

今回は、おすすめの目覚し時計について綴りました。
早起きは三文の徳という言葉もありますが、朝早く起きると何かと良いことが多いです。
やはり春は眠いですが、スッキリ起きて気持ちよく1日をスタートしたいですね。

そのために目覚まし時計はもちろん、夜早めに就寝する・ブルーライトを避けるなどの工夫も必要かなと。

とりあえず、眠くなってきたのでそれそれ終わります。
ではまた!