松本駅から波田まで歩く!真夜中の「転々」

転々(散歩)

今日でお盆が終わりました。

…というかそもそも、何日から何日までがお盆なのかイマイチ分かっていないような(笑)
2019年は15日?16日?
9連休だった方もいると思うので、気持ちは18日までかな…。

令和になって初のお盆はどのように過ごされましたか?
8月になって急に暑くなりましたが、体調を崩していませんか?

私は少しの間、実家の長野県の方に帰省しました。


久しぶりに心身ともに充実した、楽しいお盆だった気がします。
去年はちょうどこの時期、体調を大きく崩していまして、「なんでこんなことに…」とリアルに落ち込んでいました(涙)その時よりは充実しているので、人生は捨てたもんじゃないというか、開けない夜はないというか。

お盆休み中に、鍼灸専門学校時代の仲間と長野市で飲みました。
駅ビルが大きく変わり、「いきなりステーキ」もでき大きく変わった長野市で、わりとたらふくお酒を飲んできました。
(駅前の平安堂が無くなったのはショック!!)

懐かしい話よりも、今の話題が多くて刺激をもらえた飲み会でした。
んで、久しぶりに「JR篠ノ井線」の最終で帰ったんです。

相性悪し!篠ノ井線と松本電鉄・上高地線

少し話が変わりますが、専門学校に通っていた当時、電車で長野市まで通っていました。

実家がある松本市波田(まつもとしはた)から松本まで出て、そこから長野市に行っていて、

  • JR篠ノ井線
  • 松本電鉄・上高地線

この2つの電車を使っていました。
松本電鉄・上高地線(まつもとでんてつ・かみこうちせん)は乗鞍や上高地に行くための入り口である「新島々」から波田、松本までをつなぐ電車です。

飲み会に行った日も登山客が多く乗っていました。
有名な観光地である乗鞍や上高地に訪れる人が利用する電車です。

JR篠ノ井線(しののいせん)は松本駅から長野駅までをつなぐ電車です。
正式な起点があるようですが、意識したことありません。

姨捨駅(おばすてえき)のスイッチバックが体験できるのもこの篠ノ井線です。
長野駅から松本駅までは1時間ちょっと。

この2つの電車は、シンプルに言うと相性が悪いんです!!
ダイヤの相性が良くなくて、昔から苦労していました。
どちらかが駅に到着した瞬間に、片方の電車が出発しちゃうんですよ…。

東京みたいに5分に1本とか来れば問題ないですよ。
1本見送っちゃうと40分とか待つので、かなり大変なのは想像つくでしょ?

私と同じように感じている方は、多いのではないかと思います。
令和になったんだし、仲良くすればいいのに…(笑)

長野からの帰りの篠ノ井線最終で松本に帰ると、12時過ぎていて松本電鉄は終了しています。
そんな時に、よく松本駅から歩いて帰っていたんです。

昔から歩くのが好きな方だった

歩く」というのは、人間の脳を活性化する働きがあるようです。

二足歩行になっ時から、人間の進歩が早まったという説もありますね。
考え事をしている最中に、息抜きがてら歩くことで良いアイデアが閃くことは多々あります。

東京でも中央線沿いを歩くことが多いですが、思えば昔から歩くことが好きでした。
しょっちゅう松本駅から波田まで歩いたものです。

1回、長野駅の改札に入る際に「あれ?定期券がない」となって、焦って探してもバッグに入っていない。
仕方ないので、ニコニコ現金払いで松本までの切符を買って、松本からはニコニコ徒歩で帰ったこともありました。
実際はふてくされて歩いていたね(笑)
母親からは「最後に見つけたのはどこ?」と何回も聞かれましたが、それが分かったらとっくに見つかっているわ!とやはりふてくされていました。

結局、ずっとズボンの後ろポケットに入っていたんですけどね…。

歩いて行けると分かってからは、冬とかでもウォーキングしていました。

長距離の散歩=「転々」

オダギリジョーさん・三浦友和さん主演の「転々」(てんてん)という映画はご存知ですか?
2007年に公開された、三木聡監督の作品です。

オダギリジョーさん演じる借金まみれの大学生に、三浦友和さん演じる借金取りが「借金チャラにするから、その代わり俺の東京散歩に付き合え」と持ち掛け、東京都内を散歩して回るのです。
行く先々で様々なことが巻き起こるコメディですが、内容が深くて、心温まる場面や泣けるところもあって、とにかくめちゃくちゃ好きな映画なんです!

この映画も、私の今なお続く散歩熱に火をつけるきっかけになったような気がします。
松本駅から歩いて帰ることを「転々」と言って、家族には通じていました。

9年ぶりの転々!歩き切れるか?

2019年のお盆に話を戻します。

篠ノ井線の最終電車で松本駅に着いたので、松本電鉄はその日の営業を終えています。
久しぶりに松本駅から転々してみようと思いました!
楽に着くとは思えませんでしたが、当時よりも体力もスタミナもあるので、歩き切れるかなと。
もっとも、歩くことをあらかじめ考えていたので、最終で帰ってきたのもありますが(笑)

幸い、雨も降っていません。
ではスタートします!

松本駅アルプス口からスタート

スタートは、松本駅アルプス口から。
タクシーや、迎えの車が何台も停まっています。

時間は0時15分くらい。
ここから、なぎさのライフサイト方面に歩きます。
飲んだ後なので、念のためトイレに行っておきます。

月が出ていて、空が幻想的な感じします。
雨が降らなくてよかったです。

急ぎではないので、のんびり行こうと思います。
こういう時にいつも思うんですが、ワイヤレスイヤホン欲しいです。
絶対散歩に向いていますよね。今度購入します。

なぎさライフサイト

ほどなくして、「なぎさライフサイト」に到着です。


この中には、

  • TSUTAYAt・スターバックス
  • 家電店
  • スーパー
  • 温泉施設
  • 回転寿司
  • ゲームセンター
  • フィットネス施設
  • 生姜焼き専門店

など様々なお店が入っています。
「瑞祥」(ずいしょう)という温泉に良く行きました。
外の「つぼ風呂」が凄い良い感じで、ずっと浸かっていられます。

あと、生姜焼き専門店も長い間営業しています。
しょっちゅうお店が入れ替わるテナントだった気がするのですが、かれこれ10年以上経営しているのでは?

電車の接続が悪くて困ったとさきほどお話しましたが、待ち時間が長い時はなぎさライフサイトに来て時間をつぶすことも多かったです。

さらに歩きます。
思いのほかスムーズに来ている気がしますわ。

松本インター

松本インターあたりに着きました。


高速バス乗り場があったり、脳神経外科の立派な病院があったりする場所です。
この辺の感じも好きなんだよなぁ。

体感的には、ここまでは割とスムーズで、ここから長い気がします。
では進みます。

歩きながら色々考えるのは楽しい

歩くことで脳が刺激されるからだと思いますが、歩きながら色々と考えるのは楽しいですね。
椅子に座ってじっとしているよりも、足を動かしながらのほうがアイデアが湧いてくるのでしょう。

人には誰しも考えることや悩み事はあるわけです。当たり前ですが。

今こうやって歩きながら考えることと、10年ほど前に考えていたことは、やはり全く別のものです。

当時は何を考えながら歩いていたのかなと。
格闘技のことだったかなとも思いますし、鍼灸のことだったかもしれません。
人間関係やその他のことだった気もします。

意外と同じようなことに悩んでいるのかもしれませんけど(笑)

そうやって思い返しながら歩くのも良いっすね!
思い出に縛られたり昔を美化するのは嫌いですが、たまには思い出してみることも大切なのかもしれません。

松本大学・「レストラン十字路」のあたり

そうやって進むと、松本大学あたりに着きます。
この近くの「レストラン十字路」は昔から美味しいと有名です。

もう少し歩くと波田に入ります。
一旦、交差点のローソン入ります。

波田に入る

こうやって歩いているこの道は、休みの日は県外ナンバーの車がたくさん走っています。
今のようなお盆の時期は結構混みます。

そうして、やっと「波田」に入りました。
すっかり真っ暗ですが(笑)

ここまで来たらあと少しです。
森口ってところまで歩き、リンゴ畑の中を歩いて行こうと思います。

今は家がたくさん建っています。
なにせ暗いので、道をしっかり確かめて歩く必要があります。

やはり今日は、空が幻想的です。
星も見やすいですね。

保健センターの横を通過して、昔大きな松があった場所まで着きました。

とりあえず実家のすぐ近くまで来たということで、ゴールという形で!

2時間くらいで松本から波田まで歩いて行ける

かかった時間はちょうど2時間くらいでした。

予想より早く着くことができました。
全然疲れませんでしたし、気持ちよかったです!

夏の夜だから快適に歩けたっていうのはありますね。
冬に歩くのは厳しいでしょう。
雪が降った場合などは危ないので、タクシー拾った方が良いかと思います。

歩いてよかったです!
最終電車が無くなった場合は、歩いてみるのもアリですよ。

楽しいお盆休みでした。

コメント