書籍

生き方の参考になる本

【追記】堀江貴文さんの「捨て本」は仕事・人間関係・過去から楽になるヒントが満載

これまで数々の起業家や経営者に影響を与えてきた堀江貴文さんの「捨て本」の内容と見所をまとめました。2019年11月に書いた内容を追記しました。人間関係も仕事も過去も「捨てる」ことからはじめる。2020年4月以降の世界を生き抜くために役立つ本です。
生き方の参考になる本

「ぼくたちに、もうモノは必要ない。」の注目ポイントとミニマリスト化を決意した話

今回は、ナンバーワンミニマリスト・佐々木典士さんの著作「ぼくたちに、もうモノは必要ない。」をご紹介します。2015年に出版以降、世界13か国で翻訳され、世界中の人に影響を与えました。この本の中で印象的な言葉や、ためになる考えをご紹介します。この本を読み、私もミニマリストになることを決意するのでした。
生き方の参考になる本

「高校教師、住まいを捨てる。」はアドレスホッパーの入門書に最適!

住まいを持たず、旅するように生活する「アドレスホッパー」という生き方が人々に知られつつあります。今回ご紹介する「高校教師、住まいを捨てる。」は物を持たず、豊かに生きるための知識やアドレスホッパーのメリットが分かりやすく解説されているおすすめ書籍です。
プロレス

証言1.4 小川vs橋本 20年目の真実

今回はプロレスのおすすめ書籍を紹介します。プロレス史上最大のセメントマッチと言われる1999年1月4日の小川直也対橋本真也の試合の真実を探る本です。20年経った今だから分かる真実の数々です。