正解はない?「価値観の違い」が全てだなと

思うこと

生活していると、様々な意見を耳にします。

周りの意見が多すぎて、「何が正解なのか」が分からなくなることもあるでしょうし、迷いが生じることだってあるはず。

でも、結局は「価値観の違い」があるだけで、絶対的な正解なんて無いのかもしれません。

当たり前のことですが、改めて思ったので淡々と綴ってみます。

「運動さえすれば腰痛や肩こりは全て治る」という声

例えば、「肩こりや腰痛の治し方」についての話。

ご存知の通り、肩こりや腰痛は多くの人が悩む身体の不快感です。

んで最近、

運動すれば、肩こりや腰痛は全て治る

という声を耳にしました。

そのように考えている方は、おそらく治療や身体のメンテナンスには否定的なんでしょう。

実際は「運動なんてしたくない」という人も多くいる

健康のために、適度な運動が効果的なのは、おそらく間違いありません。

ただ実際は、

運動なんてしたくない…」

という人もたくさんいるんです。(言うまでもないですよね?)

それは単に面倒だからかもしれないし、過去に運動に関して嫌な経験をしたからかもしれない。

どちらにしても、そういう人は肩こり・腰痛改善のために運動をしようとは思わないはずです。

治療やメンテナンスに価値を感じるでしょう。

【おそらく】どっちを選んでも肩こりや腰痛は改善できる

一体、どっちを選ぶのが正解なのか。

私は運動も治療(リラクゼーション含め)も提供している立場ではあるので、両方の良さを知っていますし、両サイドの人の考えも分かります。(多分)

正直、悩む部分でもあります。

結論、

続けてさえいれば、どちらを選んでも肩こりや腰痛は改善できます。

もちろん運動の質や、施術者の腕にも左右されるでしょうが、痛みのない身体は手に入ります。

(再発した、とかは一旦置いておいて)

どちらが正解、どちらが不正解、なんて無いと思うんですわ。

どちらを選ぶかという「価値観の違い」しか存在しないと思います。

価値観を押し付けるのが良くない

この価値観って、人それぞれ全く異なります。

当たり前なんですが、どうしても忘れがちじゃないですか?

特にコミュニティの中にいて、価値観が近い人間が集まると、

「自分が思っていることと、相手が思っていることは同じ」

なんて勘違いしちゃう。

ある部分では同じでも、別の部分は全く異なるのが人間です。

(なんで俺は、こんな当たり前のこと言っているんだ?)

それを忘れると、「価値観を押し付ける」なんてことが起こるし、別の価値観を持つ人間を妨げちゃうんだと思います。

十分注意すべきですよね。

価値観が違うことが良い!

と認識したいなぁと。

【ちなみに】運動はコストゼロというのは嘘

凄くちなみにですが、

運動して肩こりや腰痛を治せば、コストはかからない

という声もありますが、これはですね。

運動する際に何かしら準備は必要ですし、時間を作らなければなりません。

運動が効かなくなる可能性だってありますし、逆に身体を痛めるリスクもあるのです。

そう考えると、ある程度プロや専門家に任せられる治療やメンテナンスって、とても大事だと思うんですよ。

若干、治療側の立場でお話しました。

運動を続けることで、肩こりや腰痛が治った人はいます。
でも、だからといって治療やメンテナンスが不要ということにはならないし、場合によっては危険な考えです。

それこそ「価値観の押し付け」かなと。

人にはそれぞれ、「自分のペース・自分のやり方」っちゅうもんがあるんです。

結局、両方試せば良いじゃん(笑)

今回は、肩こり・腰痛の改善を例にして、価値観について綴ってみました。

再度確認ですが、運動も治療も素晴らしいし、どちらも大切です!

あえて比較対象としてみました。

結局のところ、両方試せばいいじゃん!っていう(笑)

合う方を選べば良いし、飽きたら別の方をまた利用すれば良い。

自分の身体はずっと付き合うものですから、その時の気分で決めて良いんじゃないですかね。

絶対的な正解は無い。
価値観の違いがあるだけ。

ではまた!