【スッキリ】知り合いのサロンにお邪魔して施術してもらった日

サロン探訪

夏の猛暑も和らぎ、やや曇っていたある日。

知り合いのミズさんが新オープンしたサロンにお邪魔しました。

知り合いって言っても、初めてお会いしたのはもう何年前だろう。
当時は美容室の店長としてバリバリ働かれていました。
私の試合にも何度も来てくれて、本当に嬉しかったなぁ。
その後もアクティブに様々なことにチャレンジされている女性です。

そんなミズさんがオープンしたサロンということで、早速お邪魔しました。

坂道が多い?新百合ヶ丘という場所

駅からはバスで来たほうが良いと言われたんですが…。

バス停には多くの人。
「えい!自分の足で行く!」と決め、歩き出すことに。

ただ進む道が、結構な坂の連続。
「あぁ、そういう土地なんだね」と知るのでした。

私が歩く横を、何台もの「聖マリアンナ医科大学行」のバスが通り過ぎていく…。

確認しなくて、正直スマンかった(健介)

サロンに到着!綺麗な施術ルーム

サロンといっても、ヘアサロンではなく、いわゆるリラクゼーションサロン。

中はとってもスッキリしていて、とっても落ち着ける空間です。

鍼灸院とか整骨院と、近いのか遠いのか。
ジャンルはどうあれ、おしゃれな空間は素敵ですね。

Zoomではやり取りしましたが、実際にお会いしてお話するのは久しぶりです。

お互いの近況報告に花を咲かせました。

【せっかくなので】施術をして頂くことになりました

紆余曲折あって、人の心と身体を癒すことの重要さを実感したとおっしゃっていました。
(ものすごいゴッドハンドに出会ったとか)

実際に提供されている施術は、身体だけでなく心や気持ちにもアプローチするもので、
東洋医学の「気・血・水」の考え方をもとに構成されているのだとか。

「気血津液」とも言うんだったかな。
なかなか深い話なわけです。

昔、専門学校の臨床実習の時に、
「血というのは血液という意味だけじゃないぞ」
とS藤先生に言われたなぁ

実際に、施術して頂けることになりました!

思えば「施術を受ける」っていう体験はあまりしてこなかったかも。
それもどうなの?って話なんですが(笑)
これは大変貴重な機会。

勉強させて頂きます!(遠藤憲一さん風)

問診から丁寧に!施術中に何度も「旅」に出る?

丁寧な問診から施術がスタートします。


丁寧な問診票。
やっぱり問診って大切だよなぁ。
深く聞くのは場合によっては難しいとしても、「気持ち」や「精神状態」もチェックしないと。

べ、勉強させて頂きます。

ここから実際に身体にアプローチしていきます。

ちなみに、腰がやや張っていました私。

(朝練習で、調子に乗って慣れない蹴りをしたからか?)

施術が進む中で、多分寝ていました。
私自身が施術を提供する際も、寝られる方は多いのですが。
なんか、普通に寝ているんじゃないんですよね。
施術を受けている感覚は残っているんですけど、夢の中にいるような不思議な感覚。

気がついたら、施術は終わりました。

表現は難しいですが、「旅に出た」ような感覚っていうのか。
とにかく不思議な気持ちになりました。

張っていた腰は軽くなって、頭もスッキリしました!

おぉ、勉強になります!

これからもお互い頑張っていきましょう

施術はもちろんですが、新しいチャレンジを始めたミズさんに刺激を受けました。

これからもお互い頑張っていきましょう!

改めて、「人が人を癒やす」リラクゼーションという仕事は素晴らしいですね。

受ける側になって、改めて実感しました。
より良い施術を提供できるように、私も精進します!

とても良い一日でした。