「稲川淳二ミステリーナイトツアー2019」西東京市保谷こもれびホールに行ってきました 

稲川淳二

夏といえば怪談!
いや今は、春夏秋冬・怪談三昧です(笑)

最近はユーチューブの怪談朗読を聞くのにハマっています。
同じ話であっても、読み手によって全く印象が変わるのが興味深いです。

次世代の怪談師も多く誕生している中ですが、平成が終わり令和になっても、やっぱりこの人の怪談が聞きたい!

ってなことで、先日「稲川淳二ミステリーナイトツアー2019」に行ってきました!
もはや怪談界の巨匠になった稲川さんの怪談を、今年も聞けて良かったです!

私は昔から稲川淳二さんの怪談が好きで、怪談ライブも何度か足を運んでいます。

2015年は赤坂ブリッツ。
2017年は年末の羽田空港でした。(冬の怪談)

今回は「西東京市保谷こもれびホール」でした。

知人に誘っていただきこの機会を得たわけですが、以前「東伏見神社」方面にランニングに行った際に、この会場の前を通ったのをふと思い出しました。
何気なく目にした建物や場所に、後に訪れることになるってよくありますね。

何かの因果でしょうか?怖いなぁ~怖いなぁ~。いるのかなぁ~いないのかなぁ~。

今年で27回目!伝統あるツアーの比較的最初の方の公演でした。
ツアー表を見ると、10月まで全国各地を回り最終は沖縄。
長野県にも何回か訪れるようです。

田無駅からタクシーで向かう

当日、田無駅集合だったので、花小金井から西武新宿線に乗っていきました。
西武線って何気に使う機会多いなとふと思います。中央線と離れているんですがね。

当初はバスで行こうかと話していましたが、良さげな時間がなかったのでタクシーに乗って会場に向かいました。
(私1人なら歩いていたかも。歩くの大好き!)

もちろん満員御礼!多くの人で賑わう会場

会場の西東京市保谷こもれびホールには、多くのファンが詰めかけていました。
もちろん満員御礼!稲川さんのチケットって取るの難しいんですよね。
長年のファンが多数いるのでしょう。数か月前に押さえておく必要があります。

稲川淳二のポスター写真
稲川淳二のポスター

ちなみにですが、稲川さんの怪談ライブの場合、

  • 「開場」ではなく「怪場」
  • 「開演」ではなく「怪宴」

とチケットに記されています。

怪場、そして怪宴!


きめ細かい部分への配慮は、さすが日本でも有数のデザイナーといったところでしょうか?
間違いなく多分。

怪宴前にビールを補給…

15時怪場、15時30分怪宴ということで、少し時間がありました。

知人がメインホール横の食事処でご飯食べるとなったので、私はビールを補給しました。

なんて幸せな時間なんだろう!
これがあれば何もいらない。
(トイレが近くなるリスクは増えましたが)

そんなこんなで、いよいよ会場へ。
結構大きな会場で、2階席まで人で埋まっていました。
私たちは前から5番目のドア近く。抜群の席でしたよ。

毎年違うステージセット

稲川さんの怪談ツアーでは、毎年テーマごとのステージセットが組み立てられます。
今回は「古い家」なのかな?日本の昔の趣ある家って感じでした。
ステージセットを見ながら、どんな話が聞けるか期待が膨らみます。

座長・稲川淳二さん登場!

いよいよ照明消え、場内が暗くなります。
非常灯のライトも消され、いよいよです。

提灯(ツアーグッズ)を持った女性が、怖い雰囲気を醸し出しながら公演中の注意事項を話します。
これも稲川さんの怪談ではお馴染みの光景。

そしていよいよ、稲川淳二さん登場です!
場内大拍手!「座長」という声がかかります(座長というニックネームがついています)

稲川さんはサービス精神旺盛!会場のお客さんに手を振ってくれます。
いつも思うのですが、稲川さんって意外と「大きい」んです。
テレビでは身長など分かりにくく、小さい方なのかなって思いがちですが、大きいです。
こう思うのは私だけかもしれませんが(笑)

今年71歳!まだまだ元気です。

怖い話あり、心温まる話あり

軽い雑談からスタートします。
今年のテーマや最近あったことなど、さすがしゃべりのプロは上手いですね!
自然な流れから怪談に入っていくんですが、稲川さんの怪談は怖い話もあるし、なんだか心温まる話もあります。

怖い話では、これぞ稲川節!というお馴染みの語り!
擬音や独特の語尾など、お腹一杯堪能できました。
生でマイク越しで聞くと、全然違います。

心温まる話も、これまたジーンとしました。
最近、感動系の話に弱くて(苦笑)年齢をそこそこ重ね、感受性がそこそこ上がってきたのかどうなのか。

心霊写真コーナー!

夏のツアーでは、話のあとに心霊写真コーナーがあります。
様々な不可解な写真を稲川さんが解説します。

普段心霊写真など目にしませんから、食い入るように見ちゃいます。
年月が経つごとに動いていく心霊写真は有名!
「川から浮かぶ顔」ですが、うーん、確かに数年前に見た時と変化してるような…。
生き物のように、写真が変化するって怖いっすね。

あっという間に公演が終わりました!
めちゃくちゃ面白かったです。

帰り際、トイレに行ったついでに会場の裏の方まで行ってみました。
稲川さんのツアーバスが派手だった(笑)

新日本プロレスの会場で、バスを見かけてテンションが上がるのと近い感じです(笑)

帰りは田無まで歩き、飲みました。
田無ってよさげなお店が多いことが分かりました!

「竹屋」というラーメン屋がめちゃくちゃ美味しかったです。
角煮か?

今年もう一回行こうかな(笑)

さきほどお話したように、稲川さんのライブは人気なのでチケット入手が困難です。
もしチケットを手に入ったら、今年もう1回行こうかなって思いました!

高尾山のビアガーデンも今年もう一回行こうと思っていますが、全く同じっすね。

「1シーズンで1回」なんて誰が決めたっていう(笑)
チャンスを狙っていきますわ。

ぜひまた足を運びたいと思っています。
稲川淳二さん最高です!

(といいつつ、三木大雲の怪談ライブが気になるw)

コメント