「意味のないこと」なんてないのかも

思うこと

先日、誕生日を迎えました。
誕生日って忘れていて、前日になって「あれ、明日って何かあったよな」と少し考えてしまいました(笑)

フェイスブックでお祝いのコメントもらうとやっぱり嬉しいですし、大事にしたい仲間です。
でも、フェイスブックのお祝いコメントに「いいね」するだけの人の意図が分からない(笑)

昔から若さの恩恵なんてほとんど受けてなかったし、心も身体も老けていたんで、今年何歳になっても「今の方が、絶対若い」っていう。

それも、今日綴ることと若干関係しているんですが。

ここのところ、いくつか閃きがあったり分かったことがあるので、忘備録を兼ねて書きます。
もしかしたら、今人生に迷っていたいする人の小さなヒントになったりするかも。
人生を面白いものにする、あるアイデアです。

様々なことに取り組んだ20代

ほんと生きることが上手くないというか、面倒くさい性格なんだよね…。

20代はほんと迷ってばかりでした。

他人の20代なんて興味ないし分かったとしても意味ないですが、20代は波乱万丈でした。

その時々は、迷いなく突き進んでいると思っていても、後から振り返るとやっぱり迷っていたな。
精一杯生きているつもりでも、良いこともあれば悪いこともあった。悪い事の方が多かったかと。

その時々で自分が考えた最善の選択をしてきたつもり。
長野県から東京に出てきたこと。

東京での所属として、禅道会小金井道場を選んだこと。

MMAの選手として、DEEPを主戦場に試合してきたこと。

鍼灸師として個人で活動したこと。

マーケティングやコピーライティングを学び、試行錯誤したこと。

フィットネスの世界に入り、勉強したこと。

MMAを辞めて、組技競技に専念したこと。

柔術を行ったこと、レスリングを行ったこと。

様々ありましたが、20代の終わりに色々迷いが出ました。

「あの時、こうしておけばよかった」という後悔の連続

要するに、思い描いていた形と違っていた、ということです。

色々取り組んだけど、実はもっと良い方法・もっと良い選択肢があったんじゃないかという後悔が連続で襲ってきました。

知らないうちに他人と比べて、なんで自分はこうなんだ…って悩んだ夜も一回や二回じゃないです。

そりゃ過去を悔やんでも仕方ないのは分かっているけどさ。
悔やんでも悔やみきれないんだよ。

この気持ちを何人かに話したこともありましたが、これっていう答えは得られなかった。

20代で成功したりすると漠然と考えていたので、時間切れと思うようになり、自信も少なくなっていたし、セルフイメージもめちゃくちゃ低かったです。

30代になり見えてきたこと

ところが30代になり、何か吹っ切れました。
なんだか、心が軽くなった気がして、色々見えてきました。

他人ドウデモイイ

あえてカタカナで表記しましたが(笑)

まず他人の目とか世間体とかどうでもいい、って開き直るようになりました。

世間体とかに従ったって、結局世の中苦しいんでしょ。
他人の目を気にしたって、そもそもその人になりたいわけじゃないし。
他人の物差しでできあがったのが、今の日本じゃん。そんなことも思うようになりました。

成功哲学の元祖・アールナイチンゲールは「周りの人を良く観察して、それと全く逆のことをせよ。なぜなら一般大衆は常に間違うからだ」という言葉を残しましたが、周りと全く逆のこと考えて生きてみたら面白いかもと好奇心が沸いたんですよね。

全部一緒にする

20代で取り組んできたいくつかのこと。
今まではそれぞれ別なことだと思っていたんです。

それを全部一つにすればいいじゃん!ってある時気づいたんです。
全部含めて自分じゃん!って閃き、全部組み合わせれば自分にしかない生き方や周りと全く違う存在になれるのではと思ったんです。

キングコング・西野さんの「肩書きにこだわらず、複数の分野をかけ合わせろ」という考えに近いかもです。

これから目指すものがはっきり見えて、今楽しいんです。
自分自身が気づいたことなんで、形にしたいんですよ。

考えが変わるだけで、今までのことに価値が生まれた気がして、取り組んで良かったと思えました。

時代が追い風になる?

他人の目が気にならなくなったのもありますし、自分の頑固な考えがなくなったのもあります。
でも一番は、これからの時代かなと思います。

平成も終わり、これから令和の時代です。
今までの価値観って例外なく古くなります。

東京オリンピックとか浮かれていますが、それが終わればいよいよ何が生き残るか本当に分からなくなります。

今ある職業だって多くが無くなり、その代わり新しい仕事がどんどん増えてくるのかも。
いろんな人が言っていますが、どんどん個人をアピールできますし情報発信で豊かになれる時代。
世の中は激変するでしょう。
時代が追い風になるのかはわかりませんが、他人の目や昔の理想とか捨てて「今面白いと思うこと」をやってみようと思えたんです。

意味のないことなんてない!絶対どこかで活きる

一番言いたかったのは「意味のないことなんてない」ってことです。

「こんなこと、何の意味があるのか」と不安になるでしょう。
「あの時、〇〇をせず△△しておけば良かった!」と後悔することもあります。

人生に意味のないことはありません!
必ずどこかで活きてくると思うんです。

嫌な思い出も、辛い出来事も、自分の武器に変わる日がきます。
夢を追う人だったら、自分の強みと掛け合わせることでオンリーワンな存在になれるかもしれません。

私はこれから、人生楽しみながら理想を形にしてみたいと思います。
無駄なことはない・全部一緒なので毎日活力一杯で取り組みますわ。
人生これから面白くなりそう!

だから、20代より今の方が絶対若いんです。



コメント